wiggleの納期 実際の配送にかかる日数について検証

Wiggleなど海外通販では、配送前の「注文処理」でまず時間がかかります。
日本の通販だと注文後、翌日には発送する場合がほとんどですが、Wiggleでは2,3日かかることも。
混雑時など、特に時間がかかる場合もありますので、そのような場合は「優先配送」を利用するのもアリですね。
こちらのQ&Aで詳しく解説しています。
・ワールドワイドデリバリーにはどのくらいの時間がかかりますか?
 →Wiggle 英国国外からのご注文と配送

wiggleの納期はどれくらい?

Wiggle(ウィグル)で買い物をすると、公式サイトのヘルプには通常5営業日から10営業日かかると書かれています。
Wiggleの荷物は遠路はるばるイギリスから日本へ届くので、時間がかかるのも仕方ありません。

とはいえ、今やWiggleは自転車乗りにとってAmazonのような存在です。
注文した商品をすぐ手にしたいと考えている人はいっぱいいるでしょう。

Wiggleの荷物がどれくらいで届くかは、配送業者によっても変わってきます。
例えば、何も指定せずに注文すると、Wiggleは一番安い運送便を使います。だから時間がかかってしまうのです。

例えば、急いでいるときにEMSを指定するなどすれば、早めに商品が届く確率はかなり上がります。
インターネット上のクチコミには、EMSを指定することで、最短で3日で届いたという経験談もあるようです。

Wiggleは日本でおなじみのヤマト運輸を£12で指定することもできます。
国際便は複数の業者の手をわたりながら荷物が運ばれるものですが、ヤマトを指定すると最初から最後まで荷物の管理が一元化されるので、時間短縮も可能になります。かつ安全です。

配達にかかる時間が長くなる要因には、関税もあります。何事もなく通過できれば影響はないのですが、まれに関税で足止めを食らって1週間以上荷物が動かないこともあるようです。

関税は買い物内容によっては課税対象となり、出費が膨らむ可能性があるのでWiggle愛用者からはあまり好ましく思われていません。
しかし、関税は必要なもの。荷物が止まったり、課税されたりしても正当な理由がない限り諦めるしかありません。

商品の入荷待ちが原因のWiggleの納期遅れ

配達にかかる時間以外には、商品の入荷待ちでWiggleの納期が遅れることもあります。
Wiggleを利用する人の中には、国内でなかなか手に入らないモデルを求めた結果、この通販サイトに行き着いたという人も結構います。

希少なモデルや自分のこだわりに合った商品であればあるほど、在庫切れということがよくあります。
辛抱強く入荷を待っている間に1ヶ月待ったという例も珍しくありません。長いものでは数ヶ月という場合も。

配送にかかる時間というのはある程度調整できますが、Wiggleで入荷できない商品というのはどうしようもありません。
やはりほかのショップもあたりながら、辛抱強く待つしかありません。

2014年11月21日 コメントは受け付けていません。 Wiggle Q&A