Wiggleの商品が届かないと心配なら

Wiggleで買い物をすると、公式サイトでは5~10営業日かかると書かれています。しかし実際は税関などもありますし、2週間ほどかかることもあります。
また、注文時に在庫が無いと表記されている場合は、1ヶ月から3ヶ月以上かかる場合もありますので気長に待ちましょう。
なかなか発送されない場合、発送前であればWiggleのサイト上から簡単にキャンセルもできますので安心できます。

Wiggle 英国国外からのご注文と配送

Wiggle 注文とキャンセル

すぐに届かない場合もWiggleなら心配しなくてOK

日本ではなかなか手に入らない商品を海外の通販サイトで注文する、あるいは海外の公式サイトで買った方が安い商品を思い切って注文するとき、日本人ならちょっと不安に感じる部分がどこかにあるはずです。

言葉がうまく通じない中で、トラブルが発生したらどうしよう?もしかして海外特有のショッピングルールがあったりする?そもそもうまく注文できたのかな?

世界の中で、日本の接客業や顧客サービスというのは群を抜いてレベルの高いものです。それは通販サイトや配送サービスにも言えることで、日本の商売では考えられないような適当な梱包で届いたり、手元に届くのに何日もかかったりすることがたまにあります。そもそも荷物が運ばれる距離も国内便とは比較にならないのですから、トラブルに見舞われる可能性が高くなるのも当然です。

しかし、ポイントは「たまに」というところ。基本的にお国柄の違いが届いた荷物から感じ取れることはあっても、荷物紛失や損傷などの致命的なトラブルに巻き込まれることはまれです。最近は大手であれば国際便でも数日で荷物がきちんと手元に届くサービスも普通にありますからね。

Wiggleはおそらく自転車愛好家の間で最もよく利用される海外通販サイトだと思われます。日本向けのサービスが充実しているとはいえ、経営母体がイギリスにある上に、未だに海外サイト然としたシステムも残っています。

Wiggleで買い物をすると、公式サイトでは5~10営業日かかると書かれています。2週間ほどかかることもありますし、欲しい商品を注文して待ち望んでいるなら、体感的にはもっと長く感じられるかもしれません。翌日配送なども珍しくなくなっている今、そうした時間を待っていると、「荷物が届かない」と不安になることもあります。

Wiggleで買い物をしたら、とりあえず10営業日が過ぎるまできちんと待ってみましょう。それでも届かなければカスタマーセンターに問い合わせすることになります。

英語が不得手な人にしてみれば、これが大きな難関になるでしょう。そんなのイヤだと思ったら、保険をあらかじめ打っておくこともできます。

Wiggle配送の追跡機能

基本、Wiggleの配送便は追跡機能が付いていません。荷物が届かない場合、今どこに荷物があって、どこで紛失したのか、カスタマーセンターに問い合わせるなどのアクションをしなければ、明らかにならないでしょう。

そうならないために、追跡機能付きの配送サービスを選ぶことができます。しかも、日本人になじみ深いクロネコヤマトの宅急便です。

Wiggleでヤマト運輸を選択するには?12の追加料金が必要となりますが、トラブル対策には十分な効果を発揮してくれます。

不安な海外通販のお供に、このオプションを知っているとちょっと気が楽になりますよ。注意すべきは自転車本体やフレームなど、大型の荷物の配送にヤマト運輸を指定できないというところです。それさえ気を付ければ、快適な海外通販の味方になってくれるでしょう。

2014年11月21日 コメントは受け付けていません。 Wiggle Q&A