wiggle 注文商品の追跡番号

wiggleで注文した商品の追跡情報を見たいなら

 wiggleの追跡サービス!
Wiggleの送料は日本円だと7,499円で無料になります。しかし、これで利用できる配送サービスには追跡サービスがついていません。
追跡サービスを利用するには、ヤマト運輸での配送方法(£12)を選択する必要があります。
ヤマト運輸で配送されるご注文には、ヤマト運輸ネットワークの追跡番号がついています。

 wiggle ヤマト運輸配送サービス

オンラインショッピングは、気軽に家でウィンドウショッピングをしている気分を味わえるのがいいところです。たまには、本能に従って衝動買いも楽しいですよね。

オンラインショッピングのデメリットは注文してからタイムラグがあるところ。欲しいという気持ちが一番高まっているときに商品を手に取ることができません。

安心してください。注文した商品が届くまで指折り数えて待っているという人は珍しくありません。だから、日本の大手配送サービスは荷物の現在地を追跡できるようにしているのです。

自転車用品を中心にスポーツ用品を販売する海外オンライン通販ショップ「Wiggle(ウィグル)」を利用する人が最近増えていますが、海外から届く荷物は、基本的に追跡サービスがついていないことが多いです。

はるばる海をわたり、手元に届くまで時間がかかる海外の商品だからこそ、今どこにあるのか、無事に届くのかと確認できる機能が欲しいと願うのは当然です。

Wiggleの送料は日本円だと7,499円で無料になります。しかし、これで利用できる配送サービスには追跡サービスがついていません。

荷物が届くまで、最大10営業日の間、もんもんと悩むのがイヤだというのであれば、国内でも最大手のクロネコヤマトの宅急便で荷物を届けてもらうこともできます。

ただし、ヤマト運輸を指定すると£12の費用がかかり、送料無料の恩恵も無いに等しくなります。

Wiggleの荷物が届かなかったという苦情はまだ耳にしたことがありません。ヤマト運輸指定はあくまでオプションなので、気にならないというのであれば、なしで注文する方がお財布には優しくなります。

とはいえ、荷物の移動距離が長くなればなるほど、そしていろんな配送業者の手をわたればわたるほど、荷物関係のトラブルに巻き込まれるリスクは高くなります。

ヤマト以外には、同様にEMSを指定しても追跡情報を見ることができるので、確実で安心安全な買い物を望むのであれば、こうした配送業者指定のオプションを活用しましょう。

2014年11月21日 コメントは受け付けていません。 Wiggle Q&A